作詩の部屋
TOP

マネージャー 「むっちゃん」作詩の部屋       
PRESENTS・・・BY・・・勝田無一

・・・何となくムードの詩・・・



愛の翼

   
  1.未来まで続く 果てしない blue
    二人には見えた 空の色夢でした
    愛は 愛は 美しい言葉が壊します
    心がなければ 悲しい言葉

    Wing of my love Fly away 青い空にはあなた
    Wing of my love Sky for you 泣き出した あの日より綺麗です
    あなただけの私
    私は小鳥 Sing for you
    小さな翼 あなたの空まで 飛び立つわ



  2.涙まで青く この愛は空の色
    あなただけ風が 連れてゆく夢でした
    今も 今も 消え残るあなたの愛ならば
    さめない魔法の 呪文をかけて  

    Wing of my love Fly away 風がつめたい涙
    Wing of my love Sky by me 抱きしめた あの日から 傷ついて
    翼閉じた私
    飛べない小鳥 Sing for you
    かすかな愛で あなたの肩まで 羽ばたくわ



  * Wing of my love Fly away 夢の続きはあなた
    Wing of my love Sky to you なつかしく 振り向いてくれますね
    あなただけが好きよ
    私は小鳥 Sing for you
    小さな翼 あなたの空まで 飛び立つわ





Love Again

 

   1.女) 悲しい女じゃないけれど
     女) 指の隙間を流れるように
     女) 幸せなくしたあの日から
     男) さみしい男じゃないけれど
     男) 冷たい北風さえ幸せだった
     男) 甘いぬくもり懐かしい

   * 女) 悲しさが消えてゆく
     男) 寂しさが消えてゆく

    二人) 昨日まで一人 今日からは二人
    二人) 別れて逢って 想い出もう一度



   2.女) 夢見る女じゃないけれど
     女) いつか逢えると 想い出抱いて
     女) さよなら言わずに 別れたの
     男) やさしい男じゃないけれど
     男) 別れて気づいた 涙の意味を
     男) 熱いこころを忘れてた

     女) 悲しさが消えてゆく
     男) 寂しさが消えてゆく

    二人) 昨日まで一人 今日からは二人
    二人) 別れて逢って この愛もう一度


   *繰り返し





最後はあなた



    1 あなたの愛に気づいたら
      優しい女になれたのに
      愛をかさねて気づいたら
      恋の迷路でまだ迷子 
      思い出ばかり夢の中
      無邪気な振りしてラストダンス
      いつも最後はあなた・・・あなただけ 



    2 あなたの愛を集めたら
      すました女でいられたの
      愛のはかなさ集めたら
      いつも泣き虫涙色
      恋の蝶々の女にも
      いつかのあなたとラストダンス
      今も最後はあなた・・・あなただけ  


      思い出ばかり夢の中
      無邪気な振りしてラストダンス
      いつも最後はあなた・・・あなただけ 






女の予感



    1.何があっても 許します
      あなたの恋人 最後は私・・・
      いいのよ 愛の寄り道しても
      帰ってくるのが 私なら
      女の予感は 100%
      必ず私を 抱きしめる


   * その日のために 女を磨いています
      信じています 女の予感
      あなたの心 夢にして


    2.細い指先 KISSをして
      優しい言葉で 操らないで・・・
      煌めくだけの 贈り物より
      あなたの心が 欲しいだけ 
      女の予感は 100%
      あなたの心は ブーメラン


      私のために 男を磨いていてね
      外れはしない 女の予感 
      愛の帰りを 待つ私


   * 繰り返し






愛の別れ道

 

    1 眩しければ恋 眩しいほど恋
      ひとときの夢なら夢でいいから
      悲しい言葉 残さないでよ

      涙を見せずに泣くのがつらくて
      あなたのために笑顔もなくて
      だから今夜は 愛の別れ道



    2 空しければ愛 空しいほど愛
      青空が悲しい色になるほど
      愛する人は 嘘つきになる       

      言葉に出せない涙はいらない
      あなたのために泣くのは最後
      だから泣かせて 今夜別れます



      心の扉は無理には開けない
      夜明けの来ない愛なら終わり
      だから今夜は 愛の別れ道





拝啓 長崎駅



              
    1 春まだ浅い 長崎を出て
      あれから何年? 夢のようです
       三角屋根の 旅立つ駅で
      見送りは 背中を染めた ステンドグラス

      駅の向こうは 稲佐山
      桜の季節は まだですか
      心の旅は まだ続いています
      きっと 終着駅は ふるさとの駅



    2 諏訪の石段 祭りの舞台
      今年もニュースで 想い出します
      母も今では この「遺影」だけ
      出迎えの 優しい顔も もうありません

      駅の向こうは 稲佐山
      ゆらゆら陽炎 たちますか
      心の旅は 途中下車ばかりで
      いつか 駅に待つのは あの飾り窓



    * 駅の向こうは 稲佐山
      桜の季節は まだですか
      心の旅は もうすぐ終わります
      きっと たどり着くのは 長崎の駅





束 縛
  


    1.愛さなければ愛されないのに
      つめたい男 が悪いと拗ねた
      抱いてほしくて泣き出したくて
      突き放されて愛を知ったの
      涙が出るのに体がひらく
      心が濡れる 愛の糸がからみつく
 

   
    2.白い背中をまるく縮めて
      抱かれるあなたの心をさぐる
      飼い慣らされた小鳥のように
      さめた女も愛を知ったわ
      飛び立てないから愛してくれる
      抱かれた朝はあなた色が鮮やかで
 
  

    * いつかは終わりの愛が怖くて
      縛りつけてるあなた色を抱きしめて




 TOP